建設企業の連携によるフロンティア事業

                「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」

             〜地場産機能性植物油による6次産業化〜

       当社では地域活性化や、 元気ある街づくりを目指し、 建設業のフロンティア事業に
     
取り組んでいます。 このプロジェクトは、雪椿という植物が、日本海側の積雪中山間地
      にのみ生育分布し新潟県の木、阿賀町の花に指定されている事と、当社がある阿賀町
      は、 その雪椿の「発見・命名の地」であるという2つの大きな背景を基に、 進めておりま
      す。 私たちは、 この雪椿を重要な地域資源として捉え、 近年栽培拡大している健康油
     
のエゴマと共に特産品開発を行い、地域活性化を目指す事を目的としています。

連携体名 奥阿賀・緑の油田プロジェクト連携体
事業名 奥阿賀・緑の油田プロジェクト:
地場産機能性植物油による6次産業化
事業分野 環境/農業/観光
連携体団体 株式会社巴山組、株式会社本間造園
協力団体 阿賀町、新潟大学、新潟雪椿研究会、潟pーマカルチャー、日出谷おふくろの風


          
     雪椿の花。収穫した雪椿の種(左上)から油を     エゴマの花。こちらも同じく収穫したエゴマの種
      搾り、商品化を目指します。                (左上)から油を搾り、商品化を目指します。

          
              雪椿の開花風景                      エゴマの栽培風景

           
            様々な方々のご協力を頂き、本事業を進めております。(「雪椿挿し木会」にて)


            今後も地域の皆様方の協力を頂きながら、このプロジェクトを進めてまいります!!
            よろしくお願い致します。(担当:猪俣)

                        フロンティア事業の詳しい詳細は こちら