沿革
親しまれる企業になることを願いながら、一歩ずつ着実に歩んできました。
巴山組の歴史
昭和17年(1942年)
7月1日
巴山来学により、巴山組創業。
上川村広谷鉱山選鉱場及び採鉱坑を請負施工。
昭和18年(1943年)
6月
鹿瀬町豊実日豊鉱山の選鉱場並びに探鉱、採鉱坑を請負施工。
昭和23年(1948年)
9月
東北電力(株)新潟支店より、県内各発電所関係工事を請負施工。
昭和25年(1950年)
2月
東北電力(株)本店より、県内各発電所、電力事務所管内の工事を請負施工。
新潟県知事の登録を受け、県及び東蒲原郡内各町村発注工事を請負施工。
昭和36年(1961年) 新潟県より鹿瀬町水沢の水沢橋架設工事にて優良工事賞を初受賞。
以後、現在に至るまで数多くの優良工事を受賞。
昭和38年(1963年)
2月
資本金500万にて株式会社に改組。株式会社巴山組となり、巴山来学、代表取締役社長に就任。
県及び建設省、営林局、東蒲原郡内各町村より土木建築工事を請負施工。
昭和39年(1964年)
12月
資本金1,000万円に増資。
新津労働基準監督署より安全優良賞を受賞。
昭和42年(1967年) 新津労働基準監督署より功績賞を受賞。
昭和44年(1969年)
5月
三川村白崎にて砂利採取業務を開始。
同年、前橋営林局より実川の林道工事にて優良工事賞を初受賞。
昭和48年(1973年)
1月
ブロック津川工場設立。
通産省許可工場となる。
昭和51年(1976年)
10月
資本金2,000万円に増資。
昭和52年(1977年) 全国建設業協会より、功績賞を受賞。
昭和58年(1983年)
5月
現所在地に本社事務所を新築移転。
昭和63年(1988年)
11月
資本金3,000万円に増資。
平成2年(1990年) 林野庁より、林道新箕輪線の開設工事にて優良工事賞を初受賞。
以後、現在に至るまで国及び県より数多くの優良工事を受賞。
平成5年(1993年)
10月
創立50周年を迎え、上川営業所を新築。
平成12年(2000年)
2月
猪俣茂、代表取締役社長に就任。
巴山来学、代表取締役会長に就任。
平成13年(2001年)
11月
ISO 9001:2000 認証取得。
平成22年(2010年)
11月
ISO 9001:2008 認証取得。 現在に至る。
 
*他多数の感謝状を頂いております。
    この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。